ビナリス_FB
残りセール時間:

【超簡単ダイエット】9選|始めやすくて、続けやすい! ズボラさんにオススメダイエット法

■簡単ダイエット1:呼吸をするだけでダイエットウォーキング

普段あまり意識することのない呼吸。実は息の仕方を変えるだけでもダイエットにつながることをご存知でしょうか。

身体には体内に取り入れた「酸素」の助けで脂肪を燃やすしくみがあります。しかし、仕事に集中しているときは呼吸も浅くなりがちに…。呼吸が浅いと酸素が体内に十分に取り込めません。深い呼吸ができる複式呼吸を意識して、日常の動作でもエネルギーを消費しやすい体にしましょう。

また、歩くリズムに合わせながら深呼吸をする「深呼吸ウォーキング」も是非実践してみてください。深呼吸ウォークは、「歩行」+「呼吸」のリズム運動の組み合わせ。リズム運動をすると“セロトニン”という神経を落ちかせるホルモンが出るともいわれ、ダイエットのほかにストレス発散、気分リフレッシュにも。

■簡単ダイエット2:姿勢を正すだけで筋トレ効果

ダイエットのためには筋トレや運動が大事なのはわかってはいるけど続かない、運動が苦手という方におすすめなのが姿勢ダイエット。背すじを伸ばし正しい姿勢をすることで筋トレをする方法です。

やり方は簡単。肩を後ろに引き背筋を自然に伸ばし、おなかをヘコませて引き上げ、お尻をキュッと締めると、痩せて見える美人姿勢になります。

逆に背中が丸くなり、肩が前に出て内側に巻いている「猫背巻き肩」は太ってしまう姿勢です。この姿勢ではおなかの力が抜けているので、下腹はポッコリして太もも前面が張って太くなり、ボディラインが崩れます。心当たりがある方は今すぐ実践を!

■簡単ダイエット3:1日5分デスクストレッチ

冬になると肩甲骨まわりがコチコチに凝ってしまう人も多いのではないでしょうか。

実は肩甲骨まわりは肩こりだけでなくダイエットにも関係しているそう。首の周りや肩甲骨の周りには褐色脂肪細胞という脂肪を燃焼させる細胞があり、この褐色脂肪細胞がきちんと働いていると脂肪が燃焼されやすくなり、痩せやすい身体に。つまり、褐色脂肪細胞の多い肩甲骨まわりをストレッチで動かし褐色脂肪細胞を活性化させれば、肩こり解消だけでなく、脂肪燃焼効果が期待できるということです。

やり方はとっても簡単。脚を肩幅に広げて立ち体の前で手をクロスして組み、そのままひじを伸ばした状態で頭の上まで上げて、できるだけ後ろまで持っていきます。その状態のまま、上半身を前後左右にぐるぐると回してください。